2006年09月26日

うたわれるもの 第26話「うたわれるもの」感想

うたわれるもの第26話「うたわれるもの」の感想です。

最終回。
一言、素晴らしかったです。
全ての因縁に決着がつき、そして…。

ではいってみましょう。


【※今回全てのシーンが見どころで、文章も画像も過去最大になって
  しまいました…。物凄い縦長です。見辛くてホントごめんなさい。
  あと勿論ネタバレ有りまくりですので注意!! 】


utaware26_002.jpg

前回のラストで対峙した2つのウィツアルネミテア。
同じ存在であるからこそ互いを憎悪してしまう。
そうやって憎しみあい、人を導いてきた血塗られた歴史を築いてきた二体の
戦いは必然でした。
ウルトリィとベナウィは自分達が遥か昔より【詠われるもの】によって
導かれてきた事を知ります。

我らこそが禍にして元凶なる者であることを知りながらも繰り返され続けた輪廻。
ディーであったウィツアルネミテアは、その先に『安らぎ』があると言います。





utaware26_003.jpgutaware26_004.jpg

そして思い出される過去の話。
研究所から脱出したアイスマンとミコトは2人の子供を設けておりました。
ミコトに愛おしそうに抱かれた我が子に、アイスマンはミズシマさんから
貰ったと言う飾りを渡します…ってこれエルルゥの髪飾りですね。
これでこの子がエルルゥの祖先であることは間違いないのかな。





utaware26_005.jpg

しかし、平和な時を過ごす二人の前に現れたのはパワードスーツを付けた兵士。
研究所の手先ですね。
彼らはアイスマンを麻酔銃のようなもので眠らせ、捕獲。
その手はミコトにも伸びて…。



utaware26_006.jpg

アイスマンが気づいた時、地下の研究室で磔にされていました。
現れた科学者は誇らしげにアイスマンの仮面のレプリカを掲げ、これがあれば
人類は地上で生きていける力を得られると宣言します。
アイスマンはミコトの所在を尋ねるのですが



utaware26_007.jpg

ヽ(`Д´)ノウワァァァァァァァン!
うたわれはどこまで鬱にさせてくれますかぁ!
ミコトは貴重な母体となった実験体ということで、解体保存されてしまいました…
ヒドスギ(´д⊂)




utaware26_008.jpgutaware26_009.jpg

実験体の命を何とも思わず、自己保身に走る人類に対してアイスマンは激昂。
「力が欲しいか、それならばくれてやる!」と、某A○MSばりにウィツアルネミテアへ変身。
その力で人間は次々と赤いスライムに変えられていきます。
先週出てきたスライムの正体はこれですか。神の力を利用しようとした罰ですな。



utaware26_010.jpgutaware26_012.jpg

憎悪から人間をスライムへと変えたウィツアルネミテアですが、その内部では
その行為をやめてくれと願うアイスマンの人格もあったようです。
止められないなら私を殺してくれ!という叫びに反応したのは
研究所で眠っていたムツミでした。
お父様の願いなら、とムツミは衛星軌道上にあるレーザー砲を研究所に
向かって発射!
浄化の炎の正体は兵器でした。ムツミはこれをコントロールできる力があると
いうことですね。

しかし浄化の炎を持ってしてもウィツアルネミテアを滅ぼす事はできず、
ムツミはやむなくウィツアルネミテアを封印する事に。


utaware26_013.jpg

その際に相反する二つの人格が分離したまま封印され、2つの神が
生まれたということのようです。善の神と悪の神…とも言えませんな。
ディー側の思考も分からなくはないですし。やり方に問題大有りですけど。






utaware26_014.jpg

2つの心は戻ることなく、地上に出ては地上人に干渉し、種の価値を
高めてきました。
ディーであった黒ウィツアルネミテアはそうして種の価値が我の高みに
たどり着いた時、無限の孤独から開放されることこそが願いと叫びます。
しかし、ハクオロであったウィツアルネミテアは

「否!我等は無用!人は己の意思で生きていく!」

ハクオロはディーのウィツアルネミテアの体を侵食し、その首を落とします。
その瞬間、凄まじい強風と共に2つに分かれていたウィツアルネミテアは
1つとなりました。





utaware26_017.jpg

ウィツアルネミテアとなったハクオロを見ても「おとーさん!」と呼ぶアルルゥ。

「この姿を見ても、自分をまだその名で呼んでくれるのか…」

この時点で既にティッシュケースを引き寄せる自分。もうやばい…(ノД`)シクシク
ハクオロがどこか遠くへ行こうとしている事を察したエルルゥは
「いっちゃだめ!」と叫びます。
ハクオロは怪物となった手を差し出し、こんな姿ではもうお前を
撫でてやる事もできない、と諌めますが

「うそつき、うそつきうそつきーっ!ずっといっしょっていった!
 
 おとーさんとずっといっしょじゃないとや!」



。・゚・(ノД`)・゚・。

本日号泣一回目。
アルルゥの悲痛な思いが突き刺さります。



utaware26_018.jpg

ウルトリィに我を封印しろと促すハクオロ。
しかしウルトリィは神を人間の手で封印するという罪の重さに戸惑います。
そこへ現れたのはムツミ。
ムツミはお父様の願いならと封印を受け入れ、ウルトリィと共にその罪を
背負うべく、カミュの人格を返します。「ただいま」と笑うカミュ。
良かった…カミュ帰ってきたよ…(;ω;)<号泣二回目
ウルトリィも決心し、ウィツアルネミテアの封印の儀式を行います。



utaware26_019.jpgutaware26_020.jpg

しかし、封印の間際でディーであったもう1人のウィツアルネミテアが
暴れ始めます。
それを鎮める為に自らへの攻撃を皆へ指示するハクオロ。
オボロ達全員は、思いを込めて自らの武器を振りかざし、ウィツアルネミテアへ
一撃を与えます。
咆哮するウィツアルネミテア。その体が光り輝いて……!






utaware26_021.jpg

皆の前に現れたのはハクオロであった思念。
思念は、共に闘い、助けてくれた仲間達全員に語りかけます…。
ちくしょう、こんな畳み掛け方は反則だー!。・゚゚・(>_<)・゚゚・。 <三回目




utaware06_050.jpgutaware26_022.jpeg

「ウルトリィ、これからも架け橋となって皆の仲を取り持って欲しい」

「はい…確かに承りました」

「カミュ…それともムツミか」

「今はカミュだよ。…大丈夫、ムツミもきっと喜んでる。
 
 おじ様、カミュのこと忘れないでね」


「ああ、今度は決して忘れない。お転婆で、寂しがり屋な、可愛い娘を…」




utaware26_023.jpgutaware26_024.jpg

「カルラ、お前は縛られるようなたちではない。これからは好きに生きると良い」

「あら、元々好き勝手に生きてましたわ。
 私は、これからも主さまのものであることに変わりはありませんわ…」


「…某は、聖上とどこまでも御供致したく思いまする!」

「トウカ、今後も戦乱は耐えぬだろう。その時に犠牲となる弱き者達の
 力になってくれ…あのゲンジマルのように」


「…はっ!命に、代えましても!」


utaware26_025.jpg

「ベナウィ、クロウ、色々と世話になった」

「後は我々に任せてどうかごゆるりと。あの時聖上に救われた命、こうしてお仕え
 できたこと、実に武士の本懐でありました」


「総大将、堅苦しいのは無しですぜ!」

「これからも、皆を支えてやってくれ…」



utaware26_026.jpg

「オボロ、これからはお前が皆を導くんだ…」

「兄者!俺は兄者と共にあることを誓ったはずだ!」「兄者様!僕達も!×2」

「ドリィ、グラァ、オボロの事を頼む。
 オボロ、ユズハを置いてはいけないだろう…わかってくれ」


「っ…!分かった。後のことは、任せてくれ」





utaware26_027.jpg

「やだ!アルルゥも一緒に行く!」

「アルルゥまで居なくなってしまったら、エルルゥはどうなる。

 残された者はどうなる。

 アルルゥにはエルルゥがいる。友達がいる。沢山の兄や姉がいる。」



「でも…おとーさんいない…。おとーさん、いない…!」


。・゚・(つД`)・゚・。
【 本日最大瞬間号泣値を記録 】


これはキました。
声の演技と映像の恐ろしいまでのシンクロ。背筋がゾクッとしました。

皆、それぞれの思いを胸にハクオロとの別れを惜しみます。
そして最期は





utaware26_028.jpgutaware26_029.jpg

「ハクオロさん、行っちゃうんですね」

「ああ…。暫くの間、眠らせてもらう」

「後の事は任せてください。ハクオロさんは何も心配しなくて大丈夫ですよ」

そう、気丈にハクオロを見送ろうとしたエルルゥでしたが、しかしやっぱり
耐えられませんでした。



utaware26_030.jpgutaware26_056.jpg

「暫くって、どのぐらいですか…!家族って言ったじゃないですか!
 
 一緒にいてくれって言ったじゃないですか!嫌…いかないで…!」


「エルルゥ…お前のその気持ちは、契約で刻まれたまやかし…」


「違います!

 私、ハクオロさんが人じゃ無いことも、苦しんでいることも知ってました。

 でも、そんなの関係無いです。

 ハクオロさんはアルルゥを助けてくれました。

 私達に温もりをくれました。

 みんなの為にって、一生懸命で…!

 そんなハクオロさんが好きでした。……好きですって、言いたかった…!

 ハクオロさんが傷ついて苦しんで悩んでいた時に抱きしめてあげたかった!

 契約なんて関係ないです!これからは抱きしめてあげられます。

 なのに…!」



ずっと抱えていた思いの丈をぶつけるエルルゥ。
しかしハクオロには旅路の終わりが近づいていました。
だから、その思いにはこう答えるしか無かったのです。

「ありがとう…!」

「そんな言い方って、ずるいです。ずるいです…」

そう言ったエルルゥの姿に、かつて愛した少女の姿が重なる。

「ミコト?……今頃気づくとはな…」

立ち去ろうとするハクオロ。
駆け寄ろうとするエルルゥ。

「来るなっ! 来ては、駄目だ……!」


でも、それでも。




utaware26_51.jpgutaware26_055.jpg





utaware26_031_01.jpgutaware26_031_02.jpg




utaware26_032.jpg



「きっと、また会える時が来る…」


「きっと…」




相次ぐ攻撃で顔は涙でボロボロでしたが、ここは息を飲んで見ていました。
凄く綺麗なシーンでした。これだけでも見てきた甲斐があったというものです。
ハクオロの旅はこうして幕引きとなったのです。




-----------------
後日談。


utaware26_033.jpg

オボロはユズハの墓参り…って

ええええーーーーΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)ーーーーー!!!?????

死んじゃったの?ねぇユズハ死んじゃったの!?マジでーー!?
ちょっと!最後にとんでもないサプライズ人事ですよ!(?)
一言も喋らずに死んじゃうなんて…うたわれはホンマ鬼子やでヽ(`Д´)ノ
これはちょっと、ショックでした…。




utaware06_053.jpg

まだ皇の器ではないと言い、己を磨く為に旅に出ることを決めたオボロ。
ハクオロの形見である鉄扇を掲げる姿を見ても、確実に成長していますよね。
ベナウィもクロウもそれを感じているのではないでしょうか。




utaware26_035.jpg

ドリィとグラァはオボロの反対を押し切って当然若様に付いていくようです。
君たちはどっちかと言うと別の意味で楽しませてもらいました。
結局、女か男か不明でしたなwww




utaware26_036.jpg

追っ手に追われるカルラとトウカ。どうやらお酒欲しさにトウカを傭兵として
売ったようです。流石は姐さんだ!
この2人も中々良いコンビですね。そして最恐ですねw




utaware26_037.jpg

ウルトリィの元に慌てて訪れたムント。まだ出番あったよ!ごめん!w
カミュがまだ抜け出したらしいですが、ウルトは「あの子は今大切なものを
学んでいる」と容認。友情は大切ですよね。





utaware26_038.jpg

サクヤとお花摘みに出かけたクーヤ。
一身不乱に花をを摘むクーヤは純粋に楽しそうです。
決してベストではありませんが、彼女はここからやり直すことが出来るでしょう。





utaware26_057.jpg

ハチミツを巣ごと2人で食べるアルルゥとカミュ。
ハチの巣を取る時に結構ハチに刺されていたことを心配するカミュでしたが

「ハチの巣取る、むつかしい。むつかしいほど、おいしい」


utaware26_039.jpg

「アルちゃんが、そういうなら」


utaware26_040.jpg

「ん!」

アルルゥはホント可愛いわぁ(*´Д`)
ここ数年でここまで可愛いと思ったキャラはいませんでしたね。
余に溢れる親バカな皆さん!その気持ち、今なら判る!(゚Д゚)カッ
きっと時にいたずらをしながら、カミュといつまでも仲良く過ごすことでしょう。




utaware26_041.jpg

そしてエルルゥは、ヤマユラの里があった場所?に出来た新しい村で
薬師として生活をしていました。村人にも慕われている様子。



utaware26_042.jpg

平穏な日々を過ごしながら「わたしは、ここにいます…」と、大好きな人に
思いを馳せるエルルゥ。

そして。





utaware26_043.jpg






utaware26_044.jpg








utaware26_045.jpg







---------------------------------------

まさしく大団円。
始まりはなんとなく見始めたアニメを、ここまで没頭して見る事になるとは
思っていませんでした。
ここ最近の忙しさから考えても、あの日の夜中にテレビをつけていなかったら
私はこの作品と出会うことも無かったでしょう。
その偶然に感謝したいと思います。

ただ、結構判らないところもまだ沢山あったりするんですよね(汗
正直ラスト5話くらいは勢いでそのまま駆け抜けた感があります。
前半と後半のギャップを埋めるものは欲しかったかな。というか
もう5話くらい余裕があればな〜。
まあ、その辺はPS2の方で…って、
いつ出るんだーーー!はよ出せーーーー!(#゚Д゚)ニャー!!<?


うたわれるものにすっかりはまってしまったので、また追々記事で
色々と書いていきたいと思いますが、今はとりあえずこの余韻に浸ろうかと。
うたわれるものアニメ感想、これにて終了です!


最後に、ここまで読んでくれた皆さん、そしてTBなどうたわれるものを通じて
お世話になりました皆様、本当にありがとうございました!ヽ(^O^)ノ
posted by GAITOU at 18:34| Comment(2) | TrackBack(38) | うたわれるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最終回はほんとに泣けましたね
Posted by 西瓜 at 2008年01月03日 21:24
>西瓜さん
いらっしゃいませ!
最終話はもう、集大成な感じで素晴らしかったですよね!
OVAもありますし、まだまだ期待です。
Posted by GAITOU at 2008年01月03日 22:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24467211
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

うたわれるもの 第26話 「うたわれるもの」 キャプ感想 投稿者:satosi
Excerpt: ディーと戦うハクオロ。 その戦いの最中。 思い出される出来事。 それは研究者たちがミコトにした許されないこと。 そして自分が研究者に子らにしたこと……
Weblog: 萌えと燃えの日記。
Tracked: 2006-09-26 18:38

うたわれるもの #26 [最終回] 「うたわれるもの」
Excerpt: オンカミ ウィツァルネミテアの決闘は・・・  ↓  ↓
Weblog: マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
Tracked: 2006-09-26 18:40

うたわれるもの 第26話 「うたわれるもの」
Excerpt: ■うたわれるもの 第26話 「うたわれるもの」  ハクオロとディーの殴り合い合戦! お二方とも図体でかいのに俊敏な動きしてますねぇ(苦笑) ハクオロが途中で腕?がれてますが、腕ない方が..
Weblog: 螺旋階段
Tracked: 2006-09-26 18:41

うたわれるもの 第26話
Excerpt: 第26話「うたわれるもの」 オンカミウィツアルネミテア! その空蝉と分身が対峙する!!! 「我らこそが災い!我らこそが元凶なるもの!同じ存在であるから憎悪する!」 「そうやって憎しみあい、人..
Weblog: 孤狼Nachtwanderung
Tracked: 2006-09-26 19:17

うたわれるもの 第26話「うたわれるもの」
Excerpt: ハクオロとディーの最終決戦。 アバンから動きまくりで思わず正座して見たくなっちゃったよ。 夢想歌OPをリアル視聴出来るのも今日で最後かぁ。 そう考えると悲しくなってきた。 ディ..
Weblog: おもちやさん
Tracked: 2006-09-26 19:22

[アニメ] うたわれるもの 第26話 「うたわれるもの」
Excerpt: うたわれるもの最終話。 壮大な物語、決着! この最終話、食い入るように見てしまうほど、面白かったですw あまりにもこの最終回が凄すぎて、いつもより沢山の記事量でお送りします(´▽`) では、物..
Weblog: 我が人生に燃えて、そして萌える
Tracked: 2006-09-26 19:51

うたわれるもの 第26話「うたわれるもの」(最終話)
Excerpt: うたわれるもの 第26話 うたわれるもの  ついに終わってしまいました。原作を知らない人でもきちんと楽しめる作品でおもしろかったです。
Weblog: アニヲタキング
Tracked: 2006-09-26 20:01

■うたわれるもの 第26話「うたわれるもの」
Excerpt:  もう一人のお父さんって、カミュじゃ無くて、ムツミの言葉だったのですね。  ちっとも気付いていませんでした…。  そして、まだ何か役割があるのかなと思っていたユ
Weblog: ゆかねカムパニー2
Tracked: 2006-09-26 21:43

うたわれるもの 第26話 「うたわれるもの」
Excerpt: うたわれるもの 第26話 最終回でした。 書くの遅れてすみませんw 今日疲れて家帰って寝てたらこんな時間でしたわw まぁ、そういうのはどうでもいいんですが、最終話のうたわれは、俺に..
Weblog: びすけ。日記
Tracked: 2006-09-26 22:15

うたわれるもの 第26話 「うたわれるもの」
Excerpt: 第26話 うたわれるもの
Weblog: 二次元空間
Tracked: 2006-09-26 22:31

うたわれるもの/26話 うたわれるもの
Excerpt: 思っていた以上に、良く纏まった最終話だったと思います。 これは見せ場無く散ったヒエンのおかげかな(笑)
Weblog: てけと〜な日記
Tracked: 2006-09-26 22:43

うたわれるもの 第26話「うたわれるもの」
Excerpt: つ、ついに自分の一番好きなアニメが最終回に(つд・) ハクオロVSディー 最終回だけに見所はたくさんありましたよ!!! しかし来週から見れなくなってしまうと悲しいです・・・ ..
Weblog: Hiroy's Blog
Tracked: 2006-09-26 23:19

うたわれるもの 第26話 「うたわれるもの(最終話)」
Excerpt: あぁ、これで最後か…
Weblog: 神速の錬金術師の更なる練成〜三位合体〜
Tracked: 2006-09-27 00:32

うたわれるもの 第26話 「うたわれるもの」
Excerpt: うたわれるもの   評価:3.5   [PCゲーム]   ちばテレビ : 04/03 26:40   ABC朝日放送 : 26:56〜   テレビ愛知 : 04/05 27:58〜   テ..
Weblog: アニメって本当に面白いですね。
Tracked: 2006-09-27 00:38

うたわれるもの 26話 「うたわれるもの(最終回)」
Excerpt: 不覚にも感動してしまった・・・(泣) 一応結末は知っているはずなのに、今回の話を見て思わず感動・・・やっぱりこれが「うたわれるもの」の良さ、雑然と何かをぼかした感じでの終わり方だけど何故かこう上..
Weblog: 猫耳と少女とメイド服。
Tracked: 2006-09-27 01:00

うたわれるもの #26
Excerpt: 「うたわれるもの」良い最終回でした。とにかくそれにつきる。確かに駆け足だったけれ
Weblog: 徒然日記
Tracked: 2006-09-27 06:52

うたわれるもの 最終 第26話 『うたわれるもの』 感想とか
Excerpt: 止め処ない願いから、一つだけ叶うのなら、、、
Weblog: りせっとはかく語りき
Tracked: 2006-09-27 14:19

うたわれるもの 第26話
Excerpt: 「うたわれるもの」 泣いた!! 大好きだった「うたわれるもの」もついに最終回を迎えてしまいました。 大神ウィツアルネミテアの姿になってディーと戦っている最中、またしても過去を思い出し..
Weblog: ラブアニメ。
Tracked: 2006-09-27 17:42

うたわれるもの 第26話 うたわれるもの
Excerpt: 2クールに渡って描き続けられた物語もいよいよ最終回。 ハクオロとディーの戦いの末、訪れる別れの時 その時エルルゥは・・・。
Weblog: SOBUCCOLI
Tracked: 2006-09-28 21:08

うたわれるもの 26話 『うたわれるもの』
Excerpt:  アルルゥ…。・゚・(ノД`)ヽ(;Д; )モライナキシチャターヨ  ついに最終回を迎えてしまったうたわれるもの。終盤に入って何度アルルゥの言葉に泣かされた事やら…。大人の嘘が全く通用しない..
Weblog: 欲望の赴くままに…。
Tracked: 2006-09-28 23:20

うたわれるもの@ようつべ(第14〜26話)
Excerpt:  とうとう終わってしまった『うたわれるもの』。おおむねクオリティは高かったのですが、原作の消化不良的な部分のあるシナリオとかは変更してくれても良かった気がします。いや、全年齢対象になったせいでなんのた..
Weblog: Moon of Samurai
Tracked: 2006-09-29 00:58

うたわれるもの 第26話「うたわれるもの」
Excerpt: ついに『うたわれ』も最終回。 エルルゥの必死の叫びも虚しく、ハクオロは自らの意思で眠りにつく事を選択するのであった・・・。 真の姿となった魔獣同士が闘う中、ハクオロの脳裏に浮かぶ過去の回想..
Weblog: のほほんホビー
Tracked: 2006-09-29 19:55

うたわれるもの #26 (最終回)
Excerpt:  <あらすじ> ハクオロとディーは元は一つのウィツァルネミテアだった。二人は決して相容れぬ存在で片方が滅するまで戦いを止める事は無い。 ここで二人の最終決戦の幕が開かれるっ!!
Weblog: 夢の跡
Tracked: 2006-09-29 23:11

うたわれるもの 最終話(第26話) 「うたわれるもの」
Excerpt: よくありそうな逃避劇、そしてコレまたよくありそうな忘れた頃に、平穏なときにやってくる心ない追跡者・・・。 個人的に、こういう展開は苦手です。 なんかミコトの方は文字通り解体されるという事に・・..
Weblog: ミスター馬鹿侍の戯言
Tracked: 2006-09-30 19:36

うたわれるもの 第26話(最終回)「うたわれるもの」
Excerpt: うたわれるもの 第26話(最終回)「うたわれるもの」最終回です。面白かった番組が終わっていくのは、本当に悲しい。
Weblog: 恋華(れんか)
Tracked: 2006-10-01 15:51

アニメ「うたわれるもの」第26話(最終話)「うたわれるもの」
Excerpt: このブログを立ち上げてから何となく始めたアニメレビューも、ついにこのうたわれでラストを飾ります。 とはいえうたわれに関しては原作プレイ済みなので結末の感想は書きやすい…なんて事は有り得ません(ぇ..
Weblog: 夜空を仰ぐ森のクマ
Tracked: 2006-10-02 04:41

うたわれるもの 「うたわれるもの」
Excerpt: 日曜日に「うたわれるもの らじお」を聞こうとしたけど接続が出来ません。私だけでしょうか?
Weblog: ゼロから
Tracked: 2006-10-02 06:06

うたわれるもの 26話「うたわれるもの」。
Excerpt: 終わってしまいましたね。 原作未プレイの自分には、細かい謎がのこったけど それよりもハクオロとみんなの 最後のシーンがじっくり描かれてたのが 感動的でした。 ひきとめるアルルゥを..
Weblog: ◎こころんてんとち◎
Tracked: 2006-10-02 22:13

うたわれるもの
Excerpt:  第26話(最終回)「うたわれるもの」  いゃぁぁぁ〜良かったですよっ、大満足の作品です、今回で最終回なんてとても残念です。 始まりで「エルルゥ」に心をつかまれ中盤に「アルルゥ」にやられ最後は「ハ..
Weblog: まるとんとんの部屋
Tracked: 2006-10-03 18:14

(アニメ感想) うたわれるもの 第26話 「うたわれるもの」
Excerpt: うたわれるもの 第四巻 神と神の壮絶なる戦い・・・ハクオロによってこの地へと導かれた仲間達は、今はただその戦いを見守ることしか出来ません。元凶なるもの達の滅ぼしあい・・・そして、その壮絶なる戦い..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2006-10-03 20:45

うたわれるもの 第26話 「うたわれるもの」感想。
Excerpt: ―――真理を究め、道理を説き、摂理を導いた。    全てを知っていた、総てに厭いていた。    <愛>に出会うまでは。≪≪ うたわれるもの ≫≫貴様がいるから!いや、我らこそが災いそうだ! 我らこそが..
Weblog: ぼくのありか。
Tracked: 2006-10-03 22:09

うたわれるもの 第26話(最終回)
Excerpt: 最終回はハクオロとディーとの戦いに決着が付くお話でした。 ハクオロは過去のことを全て思い出して、再び自らを封印してもらうことに。 後日談もあって、いい最終回でした。 激しい戦いを繰り広げるハ..
Weblog: パズライズ日記
Tracked: 2006-10-06 07:10

うたわれるもの 第26話 「うたわれるもの」
Excerpt: マグカップか…悪くはないが、使う勇気がないw トートバッグ これを持ち歩けるのは秋葉ぐらいなもんだろう カードダスみたいなもんかな?ちょっと懐かしい 「うたわれるもの」関連..
Weblog: はーくるのアニメな日々
Tracked: 2006-10-06 21:29

うたわれるもの 第26話(最終話)「うたわれるもの」
Excerpt:  激しくぶつかるハクオロとディー。
Weblog: 移り気な実況民の日々
Tracked: 2006-10-06 22:33

うたわれるもの
Excerpt:  第26話(最終回)「うたわれるもの」  いゃぁぁぁ〜良かったですよっ、大満足の作品です、今回で最終回なんてとても残念です。 始まりで「エルルゥ」に心をつかまれ中盤に「アルルゥ」にやられ最後は「ハ..
Weblog: まるとんとんの部屋
Tracked: 2006-10-07 15:25

待っています。信じているから。
Excerpt: ??おとぎ銃士赤ずきん 第14話 ??うたわれるもの 最終話(26)「うたわれるもの」
Weblog: Fere libenter homines id quod volunt credunt
Tracked: 2006-10-08 17:12

うたわれるもの 最終回
Excerpt: 随分と遅くなってしまいました・・・・(汗) あ〜〜〜〜!!!!もうついに最終回になってしまったかと思うととても残念です。大好きなアニメだったのに! 最終回はですね・・・・、感動!!!!もう最初..
Weblog: JUNKS
Tracked: 2006-10-14 03:10

『うたわれるもの』 オボロ
Excerpt: 『うたわれるもの』のオボロです。 彼の衣装デザインは一見すると、全てブラウン系統で、かなり地味ぃ〜な感じに見えたのですが、それでも使用するカラー数は多くて、描いてみて初めてその凝ったデザインに驚..
Weblog: ゆったりイラスト空間
Tracked: 2006-10-14 17:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。