2008年04月05日

雑記 名古屋ハイキング

turu00.jpg

名古屋より出張から帰ってまいりました。
花粉が凄く飛んでたようで、鼻がムズムズしてます…。


さて、仕事の合間をぬって、名古屋在住の知人と逢ってきました。
何気に久しぶりに会ったこともあり、思い出話に華を咲かせながら
向かったのがこちら。





turu01.jpgturu02.jpg
turu03.jpgturu04.jpg
turu05.jpgturu06.jpg

鶴舞公園です。
桜がちょうど満開で、沢山の人だかりでした。
既に盛り上がって花見をしている団体もいれば、夜桜見物に備えて
場所取りをしている人もいて、良い感じに春景色。
天気も良くて、桜を眺めながらの散歩はやっぱり心に染みるものがあります。




yama01.jpg

その後向かったのが喫茶マウンテン
…そうです、その筋ではとても有名な珍料理を出す名物喫茶ですw
知人は何度も「登頂」(=料理の完食)をしているベテランアルピニストなので
自分はなんとかなりましたが、いきなり行くのは色々な意味で危険な所です。
お昼どきは過ぎていたのですが、中は結構な混雑ぶり。
見た感じ、ほぼ半数以上が『登山者』のようでしたw
メニューを見て、「冬〜春限定」とあったこちらを注文しました。



yama02.jpg

「甘口いちごスパ」

…ピンク。

最初に見て、思わず口をついた言葉でした。
見た目からして色づかいがヤバ目な料理ですが、しかもこれ、あったか〜い
知人曰く、これは食べられる方の料理らしいですが、そんな事がどうでもよくなる
このビジュアル。
ちなみに麺も太いです。きつい<本音


そしていざ食すると、余すところなく甘い。
自分は辛党でも甘党でもありませんが、そんな枠付けとか飛び越えた爆発力。
シロップ的なもので炒めたんでしょうか、人工的な、胸にくる甘さで
食べてるうちに喉が無意識にイヤイヤしてきます。
このラストになるほどきつい感じ、まさに登山。
添えられたイチゴやキウイもアツアツなわけですが、後半になるとそれでも
その自然の酸味がとても助けになります。
あと、コツとしては生クリームを早めに処理することだそうで。
これを残しておくと、あとで溶け出したクリームと麺が絡んで強烈だそうです。



yama03.jpg

途中何度か天を仰ぎながら、どうにかこうにか登頂に成功。
食べた後になぜか無口になる不思議な力を持っておりました。


…暫く、苺は結構ですw
posted by GAITOU at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92363049
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。