2006年09月23日

渋谷でゲーム音楽コンサート『PRESS START 2006』を観る

press002.jpg

昨日は友人に誘われて渋谷に行ってきました。
目的は何かと言うと


press003.jpg

渋谷Bunkamuraオーチャードホールで開かれた
ゲーム音楽のオーケストラコンサート
『PRESS START 2006』
これを観るためです。


有名なゲーム作曲家の楽曲をオーケストラで贅沢に演奏しようと言うこの企画。
非常に楽しかったです。
元々ゲーム音楽はプレイヤーの気分を高揚させるように作曲されているので
それをオーケストラの重厚な響きで演奏されればやっぱり盛り上がります。

演目の中では
・メタルギアソリッドのテーマ
・MOTHERメドレー
・アウトランのSplash Wave(生ギター演奏付!)
・イースメドレー
・ロマンシングサガのOP(作曲者、伊藤賢治氏ピアノ演奏付!)

が良かったですね。
後の曲も知らない曲が多かったのですが、総じて演奏も進行も
中々まとまっていて、楽しく聴く事ができました。

オーケストラコンサートに行くのも4回目くらいですが、いつも思うのは
演奏している方々の技術の高さと、それを可能にしている修練の結果のようなものを
音のカタマリで浴びるような、圧倒感ですね。
自分も頑張らなきゃとやる気がでる良いコンサートでした。


おまけ

press001.jpg

代々木駅のポスター
やっぱり、もう一回見に行きたいなぁ…
posted by GAITOU at 13:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

Every Single Day -Complete BONNIE PINK (1995-2006)-

Every Single Day -Complete BONNIE PINK (1995-2006)-Every Single Day -Complete BONNIE PINK (1995-2006)-
BONNIE PINK

ワーナーミュージック・ジャパン 2006-07-26
売り上げランキング : 34

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


A Perfect skyがバカ売れしたことで一気にブレイクしたBONNIE PINK。
自分は「犬と月」が気に入って以来の地味ファンですが、正直
このまま地道に活動するんだろうなぁと思ってただけにビックリでしたw

BONNIE PINKは判り易い変遷を遂げていて、改めて昔の曲から
順に聞いていると、初期〜中期〜現在で曲調が少し違っているのが
わかるかも。
私のオススメは

[Disc1]
Heaven's Kitchen
Forget Me Not
オレンジ
犬と月
金魚
It's gonna rain!
Evil and Flowers

[Disc2]
Daisy
You Are Blue, So Am I
Tonight,The Night
Thinking Of You
A Perfect Sky


結構多かったw 
歌声が好きなので、これからも地味におっかけようと思います。
posted by GAITOU at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

Chicane / Behind the Sun

毎日暑くてストレスが溜まる今日この頃。
そんな時はリラックスできる曲を聴くのも良いですね。

…この入りは我ながら胡散臭いなぁ。

Behind the SunBehind the Sun
Chicane

Xtravaganza 2006-01-10
売り上げランキング : 59955

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

その筋の曲に興味ある人なら超有名な一枚ですが、大好きなのでご紹介。

続きを読む
posted by GAITOU at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

お盆は遠くになりにけり

盆明けから仕事が鬼忙しくて泣けます(´Д⊂
今から寝て明日も明け方から出勤です。
早朝は電車もすいてていいのですが、とにかく眠い…

Nichts MussNichts Muss
Barbara Morgenstern

Monika 2003-04-14
売り上げランキング : 390666

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ドイツのシンガーソングライター、バーバラ・モルゲンシュテルンの3rdアルバム。
ニヒツ・ムスと読みます。意味はドイツ語で【有り方は不要である】とか。
2003年とちょっと前の作品なんですが、このCD大好きなんです。
たまたま入ったレコード屋で試聴して惚れこんだ一品です。

ジャンルとしてはエレクトロニカに入るのでしょうが、適度にポップで、
適度に湿り気があって…
彼女のピアノの演奏とドイツ語の歌詞が混ざり合い、なんとも不思議な感覚になります。
基本的にゆったりした曲なのですが、単なるバラードではなく、もっと影があるというか。
例えるなら、鬱蒼と生い茂る深い森を、朝靄の中歩いているような。
色んな感情を哲学的に捉えて、それを音にしている印象があります。
きっと、感受性が高くて頭のいい人なんだろうなぁ・・・と勝手に思ってます。(笑
ドイツはシュバルツバルトの森なんていう有名な観光名所もあるので
いつかこのアルバムを聞きながら歩いてみたいですね。

公式サイトもありますので、興味ある方は如何でしょうか。
試聴もできますよ。

あ、今年出たニューアルバムも買わないと。
posted by GAITOU at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。